パソコン、インターネット、メール、ウイルス、スパイウェア...のトラブル・疑問解決に! << http://www.pc-hole.net/ >>


トップページ   パソコン Windows   インターネット・メール   ウイルス・スパイウェア   パソコン周辺機器   サポートブログ


 

パソコン Windows編
インターネット・メール編
ウイルス・スパイウェア編
パソコン周辺機器編
最新のブログエントリー
Blog & Link

XOOPSのサーバ移転・・・・・・四苦八苦奮闘記


【サーバ移転までのエピローグ】
2006年8月上旬、サーバ移転を決意しました。思い立ったらすぐ行動!
それまで使用していたサーバはロリポップ。安さで選んだだけである。ついでにXOOPSも使える。そうそう、分からない方のために、「XOOPS = ズープス」と呼びます。簡単に、それでいて管理しやすいホームページ作成ツールと思っていただければいいでしょう。厳密には「CMS(Content Management System:コンテンツ マネージメント システム)」といいます。CMSとはどういうものかの詳細は省きます。[CMS]で検索すればすぐわかるので、興味のある方は自分で調べて下さい。
で、この”パソコンの穴”、XOOPSで作成されています。実を言うと、作成当初はHTMLでコツコツと運営してました。知る人ぞ知る、これが”パソ穴”公開当初のトップ画面だ!
どうであろう?われながらヒドイものだ!もともと、デザインのことなんて考えてもなく、ただパソコントラブルに関する情報をお伝えできればいいと思って作ったのです。
そのサイトをXOOPSで作りなおそうと思ったのが、今年の5月頃。新着情報をよくみると、「ただいま準備中(2006-5-17)」とあるのがわかるはずです。
ほとんどが「TinyD」というモジュールを使って作成されています。
<XOOPSをもっと知りたいという方は下記よりどうぞ!>
 ⇒ XOOPSとは?
XOOPSに作りなおす以前よりロリポップというレンタルサーバを借りていたのだが、なんといっても月額利用料が263円という安さが最大の魅力です。今まで仕事としてたくさんのHPを作成してきましたが、仕事用のサーバとしては決してお勧めしたことはありません! 「安かろう、悪かろう」というわけではないが、やはりプロとしてお金を貰っている以上、より良いサーバ環境を提供するのが当然です。それにお客さんに「サーバは”ロリポップ”を利用しまして・・・。」とはちょっと恥ずかしくて言えない。「えっ?ロボコップ?」とか「ロ、ロ、ロリ・・・」などと、名前だけでお客様に少なからずとも抵抗感を与えてしまう可能性があるからだ。勘違いしてもらいたくはないが、ロリポップが決して悪いサーバというわけではない。趣味程度、お遊び程度であれば月263円、年間でも3.000円程度の費用でサーバが借りられるのはお得です。一般の人でも手軽にHPを公開できるという点で、サーバ業界にひとつの価格破壊という革命を起こしたともいえる、立派なホスティング会社なのです! 私のこのサイトも趣味です。あまり趣味にはお金をかけたくないのが私の信条です。となると、ロリポップのサーバ費はとても魅力的なのだ。ついでにドメインもムームードメインというところで取得した。ロリポップの関連サイトになる。こちらも破格でドメインが取得できるのです!
<ロリポップとムームードメインをもっと知りたいという方は下記よりどうぞ!>
 ⇒ ロリポップ!      ムームードメイン
先に述べたとおり、ロリポップは安くてXOOPSも使える!サービス内容としてはほんと問題なかったのです。実際、XOOPSでリニューアルした際も当初は問題なく動いていました。ページ表示のレスポンスも「こんなもんだろう・・・」と納得できるくらいで満足してました。それが、ある日を境に状況が一変します!このパソ穴がヤフーに掲載されたのです。(詳細はこちらから・・・) 突然アクセスが増え、なおかつXOOPSの要であるSQLサーバにアクセスできなことがしばしば起きてしまったのです。それに合わせて、急にページ表示のレスポンスも悪くなり、更新するのも時間がかかり始めたのです。
XOOPSの特徴は、ブラウザ上で管理ができるというのがあります。要するに、インターネットができる環境であれば、どこからでも自分のHPを更新できるのです。今流行りのブログをより多彩にしたものと思って下さい。
それで、急にページ表示が遅くなり、なおかつ更新にも支障がでてきた・・・、これではいけない!、と思いサーバ移転を決意したのです。
移転先サーバの選択基準は、「今よりもレスポンスがよくて、サーバ管理費も月額2.000円程度までならOK」と決めて探しました。XOOPSですでにサイト構築している諸先輩方のサイトを訪問して、どこのサーバを使っているか?をWhoisやDNSで調べたり、サイト内のフォーラムなどで語られている内容を参考にしたのです。その中で、「さくらインターネット」というところが私のハートがガッチリ捕らえました!! サーバは「さくらのレンタルサーバ」と言うらしいです。
((なになに?年間5千円でサーバ容量1GB!!国内最高レベルの75Gbps大容量・高速バックボーン!!!、スゴイやん!!!!)) 早速、さくらインターネットの評判を調べました。((ふむふむ・・・、データベースは1契約1個・・・、複数契約する予定なしだから問題なし!!))などとなり、値段の安さにも後押しされて申込みしました。2週間のお試しがあるので、もしここでもデータベース(SQL)が遅ければ、違うところを探そう、と少しカル〜く考えてもいました。
契約を済まして、さっそくサーバ移転の準備に入ります。他のサイトでもXOOPSのサーバ移転について説明しているところがあったりなどして、それを見る限りそんなに面倒でないだろうと思いました。
しか〜し、ナメてました・・・・・・・。「SQLのデータ移行ができねーじゃん!? ページ表示しねーし・・・・・・」と何度やってもうまくいかないのです。「”さくら”がワリーんじゃねーの?」などと、自分の知識の無さをほかのせいにする、器の小さい男状態丸出しで四苦八苦してました。基本的にこのサイトのデータはHTMLのテキストデータとして全て保存していますが、さすがに、それらを最初から構築し直す気持ちだけにはならなくて、なんせ、TinyD使いまくりなので、ページ追加だけで数百ページにもなってしまうのです。
いろいろと悪戦苦闘をしながら、やっとかサーバ移転を完了し、DNSの変更手続きも完了したのは、さくらのレンタルサーバを申し込みしてから2日後のこと。当初は、1時間くらいあればラクショー!、なんて思っていた自分が恥ずかしいです。唯一の救いはこれが自分の趣味サイトであって、お客様のHPでなくてよかったことくらいです。
では、私の悪戦苦闘、四苦八苦、我に七難八苦を・・・、というなかば発狂状態に陥りながら行ったXOOPSサーバ移転の全てをご覧下さい。
(興味のない方、ここで帰っても構いません。XOOPSサイトを運営している方でサーバ移転を考え中の方がいれば参考にしてください。)

 

【XOOPSサーバ移転の方法(これでいいのか?) 〜ロリポップからさくらレンタルサーバまで〜】


戻 る

プリンタ出力用画面 友達に伝える
企画シリーズ
おすすめリンク集
 
  Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET copyright (c) 2004 All right reserved.